AND OR

自律モバイル・アソシエイトプロフェッサー。

携帯用途には不向き。民生最悪条件下動作不具合。 消費電力零!が、しかし、高消費葡萄酒。高消費伊製麺類。

(類似する名称をもつ有名なモバイル・アプリケーションプロセッサとは一切関係ありません。)



ノート


  • ProbabilityDensityFunction
  • ExpectationMaximizationAlgorithm
  • BayesNet


IEEE の PDF チェックが厳しくなった…特にフォントに関しては、作図から気を使わないといけない。まだ、解決していない問題も山積みだが、問題点をメモしておきます。

  • LaTeX で、times パッケージ(spconf.sty もデフォルト設定)を使うとTimes-Roman, Times-Italic, Times-Bold の PS フォントを使って綺麗な PDF が作成できる(表示はType1に置き換えられる)。が、Type1 フォントを使うかTrueType の埋め込みを要求されるため、受け入れてくれない。(Times New Roman, Arial などの Type1 フォントをシステムにインストールし、timesnewp パッケージを導入して PS を吐き出し何とかなったが、納得いかない。)
  • Matlab のグラフ上のフォントに Arial もしくは Times New Roman を選択しても、EPS 出力のときに、しっかり Helvetica あるいは Times-Roman に直されてしまう。このようなグラフを IEEE は受け入れてくれない。(Illustrator で置き換えられるが、納得いかない。)← とりあえず AvantGarde を選択。
  • XFig で作図する際に、LaTeX 文字の Default を選択しても、EPS で出力するとやっぱり Times-Roman に置き換えられてしまう。PSFrag でフォントを置き換えても、EPS には Times-Roman の残骸が。このせいでやっぱりは受け入れてもらえない。(未解決。http://www.ps2pdf.com で処理すれば消える。会議サイトが提示する修正版でも消える。隠れ文字なので、修正版でも見た目は変わらない。よって、これを最終原稿とすることに…)
  • あと、PSFrag が "PSFrag replacement" なる隠れ文字を、文書範囲外においてくれる。多分これも問題だろう。それ以前にフォントのエラーで引っかかる。

要するに、(Reader 上で フォントの置き換えが生じるが)綺麗に出力され、かつ Matlab, XFig, LaTeX を利用しての、 至って通常の作業による論文作成が通用しなくなったということです。(若しかしたら、私の勘違いがあるかもしれません。 ドキュメントをよく読んでいないことは、認めます…でも締め切り間際に読んでらんない…)

   latex $1
   bibtex $1
   latex $1
   latex $1
   dvips -Ppdf -G0 -tletter $1 -o $1.ps 
   ps2pdf -dCompatibilityLevel=1.3 -dMaxSubsetPct=100 -dSubsetFonts=true \
   -dEmbedAllFonts=true -sPAPERSIZE=letter $1.ps

最後の PS→PDF は、もちろんデスティラ将軍でも試しました…

リンク

↓以下、不親切なのは勘弁。主に本人のためにあるリンク集&覚書。 商品も含まれるのでコメントは控えます(面倒なだけ)。

関連学会

全般

Java

ライブラリ、ソース

C/C++

ライブラリ、ソース

Matlab/Simlink

ライブラリ、ソース

Hardware

Italia

発音表

C
C++チピュピュ
GNU Compilerニューコンピラ
Xilinxイクシリンクス
FPGAエッフェピジア
WWWヴヴヴ

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2014-07-29 (Tue) 20:44:13 (1697d)