AND OR





概要

  • TeXでプレゼンテーション資料を作成する二つの方法を紹介します。
    • ひとつは Foils です。超簡単です。
    • もうひとつは Prosper です。綺麗です。
  • TeXで論文執筆をしている場合、Editor 上のカットアンドペーストでプレゼン資料ができるので 効率的です。
    • もちろん図や数式の貼り付けもそのまま。
  • PowerPoint のようにライセンスを気にする必要がありません。
  • 出来上がった PDF は、Windows/Linux 問わず閲覧可能です。プラットフォームを問いません。

Foils

Admin 作業

FreeBSDの場合

# portinstall japanese/teTex
# portinstall textproc/foiltex

Debian Woody の場合

  • ptex-bin パッケージを導入。
  • foiltex パッケージを導入。
  • dvipdfmx パッケージを導入。
  • acroread パッケージを導入。
  • cmap-adobe-japan1, cmap-adobe-japan2 パッケージを導入。
  • jpfont.tar.gzをダウンロード。
  • acroread-asianfont パッケージを導入。

(準備中、日本語など要確認)

Windows XP の場合

(準備中)

User 作業

(準備中)

リンク

Prosper

Admin 作業

Debian Woody の場合

  • ptex-bin パッケージを導入。
  • gs, gs-cjk-resources, gs-commonパッケージを導入。
  • dvipsk-ja パッケージの導入。
  • prosper パッケージを導入。
  • libjcode-pm-perl パッケージを導入
  • acroread パッケージを導入。
  • cmap-adobe-japan1, cmap-adobe-japan2 パッケージを導入。
  • jpfont.tar.gzをダウンロード。
  • acroread-asianfont パッケージを導入。
  • ここから、convert-euc.txt をダウンロード。convert-euc.pl などに名前を修正し、/usr/local/bin にインストール。

(準備中、日本語など要確認)

Windows XP の場合

(準備中)

User作業

シェルスクリプト、バッチファイルなど

Windows 用バッチファイル: mkslide.bat

platex %1
platex %1
dvipsk -D 600 -P dl %1
perl sjis2euc.pl < %1.ps > %1-euc.ps
perl convert-euc.pl < %1-euc.ps > %1-unicode.ps
  • sjis2euc.pl, convert-euc.pl はここからダウンロードします。
  • なお、拡張子が .txt なので、.pl に変更した方がよいでしょう。
  • いまのところ、ps2pdf コマンドでは日本語が文字化けします。(英語は問題ありません。)
  • 最後は、Acrobat Distiller で $1-unicode.ps を pdf に変換する必要があります。

Debian Woody 用シェルスクリプト: mkslide.sh

準備中

スタイルリスト

  • alienglow
  • autumn
  • azure
  • blends
  • capsules
  • contemporain
  • corners
  • darkblue
  • default
  • frames
  • fyma
  • gyom
  • gyom2
  • lignesbleues
  • mancini
  • nuancegris
  • prettybox
  • rico
  • serpaggi
  • thomasd
  • troispoints
  • whitecross
  • winter
  • wj

リンク


Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2014-07-29 (Tue) 20:44:12 (1633d)