AND OR

*Academic Degrees 学位 Diploma[#md5c3c4f]

日本の学位

学士

  • 短大や高専を卒業すると得られる「準学士」は称号ですが学位では在りません.
  • 学士(学術)は存在するのだろうか?
    • カッコ内は授与機関が自由に設定できるらしいので,いわば何でもあり.学士(信号処理)とかも有り得る.

修士

  • 日本では平成3年以降、XX修士から修士(XX)に変わった。
  • 英国では,
    • Taught course(履修中心) によるものは、「Master of Arts(MA):人文・社会科学修士」,「Master of Science(MSc):自然科学修士」と呼ばれる。
    • 研究リサーチによる修士号は人文・社会科学・自然科学とも「Master of Philosophy(MPhil)」が一般的だ。そうだ.(MA/ MScの場合もある)
  • 一方米国では,
    • 専門職系大学院(Professional School)は履修中心のコースで,特に修士で完了するのはTerminal Masterと呼ばれ,細かい分野の名前が冠された学位が与えられる.有名なところでMaster of Business Administration(MBA)経営学修士。
    • 学術系大学院(Graduate School)は履修+研究のコースであり,そこを修了するのはAcademic Masterと呼ばれ,「Master of Arts(MA):人文・社会科学修士」,「Master of Science(MSc):自然科学修士」の学位が与えられる.そうだ.

博士*1

  • 平成3年以降、XX博士から博士(XX)に変わりました。これは欧米のPhDにあわせたということなのでしょうか?
    • 博士(学術)は何の分野かが良くわからない.
  • 博士(工学)を英語表記したとき PhDと Dr. Eng.とどちらが正しいのでしょうか?
    • 米国式ならば研究ドクターがPhDで履修(専門職)ドクターがDr.Eng.ってことになります。
    • 長岡技大では論文博士*2がPhDで課程博士*3がDr.Eng.だという説もあります.一見欧米式もどき?
    • わたしはどっちを書いてもかまわないと思います。世界的にはPhDが主流であり、博士(工学)は論博(論文博士の略語で、アジア諸国ではRonpakuとして通用する言葉)をなくして博士課程進学を奨励することを目的として米国流の制度を大幅に取り入れて制定されたものですから、PhDのほうが適当だと思っています(k)
    • 学位授与証明書では Doctor of Philosophy in Engineeringとなっています。
      • ここによると

        なお、「工学博士」は英語ではDoctor of Engineering (略称はDr.Eng.)だが、「博士(工学)」はDoctor of Philosophy in Engineering なので略称はPh.D.となるようである。

  • 博士(工学)を 工学博士と書くと詐称でしょうか?
    • 前にもらった名刺に博士(工学)の人が工学博士ってかいてあったけどね。
    • 文部省令からいくと本来は,「新潟大学博士(工学)」か「博士(工学)(新潟大学)」って書かないといけないらしい.
    • 詐称が犯罪を意味するのか、軽い嘘かで答えも変わると思います。詐称によって不当な利害を発生したり、ほかの人や社会に害悪を与える場合には法的に容認できないでしょう。が、単に名刺に工学博士と書く程度では特段の犯罪要件が成立しないと推測します。ただし、違法とは云えなくてもそういうことはその人の品位を落とすことになるんじゃないかな(k)
    • 銀行員を装ってクレジットカードをだまし取ろうとした事件が発生しましたが、こういうときに○○銀行融資部財務評価課長とか不動産鑑定士などと書いた名刺を使ったりすれば犯罪としての詐称でしょうね(k)
  • 日本にも専門職課程(Professional School)ができたんです。今のところLow Schoolだけなので学位は,法務博士(専門職). きっとそのうちに経営学博士(専門職)DBAもできるんじゃない.
  • 西洋では、医学は肉体そのものを扱うので哲学の外において、神学Divinityと法学Jurisprudenceも別枠として,それ以外の社会・人文科学Artsも自然科学Scicenceもすべては哲学Philosophyの一部だということで,医学博士 MD,神学博士DDiv,法学博士JD以外(のリサーチドクタ)はすべて哲学博士 PhDとする旨聞いたことが在りますが、真相は?
    • 米国では大学卒業後医学大学院に入って必ずMDを取ってから医者になり(つまりMDは日本での医師免許に相当),そのうち一部がPhDを取るという情報もあり... どうも米国では職業ドクタはD+分野で,学術ドクタはPhDの気配
  • 後期博士課程の学生を Doctor Candidate/PhD Candidateって訳してるのを良く見ますが,どうも本来は単位習得して論文提出要件を満たした人のことをDoctor/PhD Candidate(あるいは ABD: all but dissertation)っていうらしいので...課程の途中まではDoctor Course Studentが正しいのかも [worried]

おまけ

  • 名詞などに職位・称号などの肩書きを書く場合
    • 日本では 肩書き 名前 の順 つまり 「技術部主任 新潟太郎」 とか 「博士(工学) 下越花子」とか
      • 名前の後に肩書きを書くと 敬称になるから 一人称(たとえば 「私は新潟主任です」 とか)で使ってはいけない。恥さらし。
    • 英語では 名前 肩書きの順 つまり 「Taro Niigata, Engineer」とか 「Hanako Kaetsu, Ph.D.」とか
      • 名前の前に肩書きを書くと 敬称になるから一人称で使うのは おかしい。
      • 自分の名詞に 「Dr. Taro Niigata, Professor」って書いている人を時々見掛けるけど「Taro Niigata, Dr.(PhD.), Professor」が正しいのではないかなぁ?
      • ただしBiographyなどの紹介文は自分で書いても三人称であるから Dr. Niigataと書くのが通例。

リンク


*1 足の裏の米粒;取らないと気にかかるが取ったからといってそれじゃ食えない
*2 学校教育法第六十八条の二第二項 の規定による博士
*3 学校教育法第六十八条の二第一項 の規定による博士

Front page   Edit Freeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2014-07-29 (Tue) 20:44:01 (1423d)